鋸屑ドーム!怒涛のラストスパート・・・

暑い!!
桜が咲いてからというもの、まるで夏のような陽気が続いていますな・・・
もうちょっと寒い日も織り交ぜないと、せっかくの桜の花も日持ちがよくありません。。。
この冬の気候は極端にもほどがあるくらい記録的な寒さだったり、暖かくなってホッとしたのも束の間
お彼岸のお中日に大雪が降ったり、その後一転して異常な暖かさだったり・・・
めまぐるしく季節が移りましたのぉ。。。(-"-)

さて、年度末でいそがしかった左官屋さんですが…その過密スケジュールの合間を縫って来てくださいました!
ついに打設された土間コンクリートの初々しさ、これまでの苦労を思うとなんか感慨深いです!
土間を打った当日は勤務でしたので、土間のことは左官屋さんに任せっぱなしでしたが・・・
明くる朝撮ってみました!
濡れているのはジョーロで散水したからです。
このぐらいの時に水を撒くのは「湿潤養生」と言って、コンクリートが硬化するのに必要な水分を切らさないためです。
まあ、朝撒いて夕方までそのままなので効果があるかは謎ですけど。。(-_-;)
でも、少なくともここまで乾燥によるひび割れは出なかったですね^^
あずま屋基礎

あずま屋基礎

あずま屋基礎

で、数日経過した週末です。(3/31)
コンクリート打設後丸4日経過していますからそろそろ強度が出そろった頃でしょう、脱枠しましょう!
早起きして型枠バラシをしたあとに上物を建て始めました!
でも、この日、仏滅なのね。。。
しかーし、強行しないといつまでも終わらないからゴー!
たいていの家の建地は大安の前日から始めるのだよ、っと都合のいいように解釈・・・
四隅を酒と塩で清めて、いざ開始!
DSCN8137.jpg

上部構造は廃材で作るため、梁の構成材も当然あるもので間に合わせます。
しかし、柱以外は角材が無かったのです。。ちょっとスパンに対して巾と成が足りないので、二段組にします!
あずま屋完成

こんな風に重ねて120ミリのビスをねじ込んでいきます!
ちなみに、ビスの長さを最大限有効に使いたいため、シイタケビットで座彫りしています。
こうすることにより、下の受け材に食い込む長さが確保されます。
しかし、上げてみたら・・・先に組むと仕口が入りませんでした。。また降ろして分解、結局別々に建込みです。。
あずま屋完成

少々トラブったものの、途中経過でここまで進んでします!
タルキが異常にデカイのは、狙ったのではなく単に適当な材料が無いだけ。。これじゃ、まるでパーゴラ(笑)
あずま屋完成

いつの間にか拙者が盗撮されております。。。(-_-;)
写真は、タルキを固定するためのビスをあらかじめ付けているところ。
上に上がってしまいますと、腰袋からビスを出したりインパクトを出したり面倒くさいので、
先に付けられるものは全て付けておきます!
あずま屋完成

材料が無駄にデカ過ぎるため、よじれが出て苦戦中(笑)
直しても直しても斜めになります、、途中であきらめて屋根下地をつける段階で調整することに・・・
しかし、こういう脚立の一番上に立つのはよくないですね、、よい子は真似しないでくださいませ。。(^_^;)
あずま屋完成

慣れない仕事なので悪戦苦闘、ここまでで午後3時ごろ・・・
季節外れの暑さと、高所作業でバテバテになって来ましたがもう少し頑張ります。。
屋根下地くらいは上げておきたいので・・・
あずま屋完成

一日目、夕方の状況です・・・
屋根下地を仮止めしたところで、足腰がついてこなくなったので終了します。。
気分的にはもうちょっとやりたいのですが、ここで怪我をしてもシャレにならないので。。大人しく終了です!
あずま屋完成
余談ですが、この日は疲れ果てて、さぞぐっすり眠れるかと思ったら・・・
疲れすぎて、夜中に何度もふくらはぎと太ももが攣って目覚めました。。しかも、両足同時でのた打ち回り(笑)

結局、寝不足のまま、明けて次の日曜日(4/1です)・・・
この日は大安なので、ささやかですが上棟式の真似事やります!
ご幣束が無いので、神棚から御幣束借りてきました!本来はこういう目的のものでもないでしょうけど(笑)
清酒と塩、お菓子を供えて安全と繁栄を祈りましょう!
いよぉ~、チャチャチャ、チャチャチャ、チャチャチャッチャ!オメデトウゴザイマス!
あずま屋完成

屋根下地の調整にかなり手こずりましたけれども、めでたく屋根張りとなりました!
屋根材は最初、採光を考えてポリカ(半透明)にしようと思ったのですけど、
真夏の強烈な日光と、より長い耐久性を考慮してガルバリューム鋼鈑波板としました!
(たまたまホームセンターの売り出しで安く買えたのもあったけど・・・)
あずま屋完成

ジャンジャン張って、もう最後の一枚です! って、かなり時間かかっています。。。
もっと簡単かと思ったけど、けっこう大変だよ。。(-_-;)
長さ方向を重ねるので、一番重なる箇所っていうのは合計4枚重なりますね、、
そこへ下穴を明けようとすると、鉄板部分が厚みがあるので、ちょっとこじると下穴キリが破損します。。。
買ったばかりのキリを破損すること2本、急遽調達するはめになって、、3本目でやっとこここまで来ました(>_<)
ちなみに、鉄板一枚のところはもうめんどくさいので、下穴なしで傘釘をバンバン打込みましたw
あずま屋完成

ここで二日目も終了です!屋根張りもそうとう堪えました、、(>_<)
このような構造の、ふらふらと動く屋根の上での作業はしんどいもんです。。(>_<)
最後に、人間ドローンで上空から撮影(笑) (造園ハシゴに乗ってます)
あずま屋完成

材木が廃材利用なんで、バラック感がハンパないですけど、まあ雨を避けられればOKなのだw。
シロート仕事なんてこんなもんですよ。。(-_-;)
あずま屋完成

こんな掘っ立て構造でも、屋根が超軽量なため意外としっかりしています!
大雪の日に大地震が来たら?・・・知らんがな(^^ゞ
あずま屋完成

屋根張りも酷いもんですが、、ちょっと見は違和感ないですね?よしよし(笑)
あずま屋完成

さて、あとは雨が降る前に軒樋を付けられれば御の字ですな・・・
でも、雨の予報が土曜日なんだよなぁ。。。。

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント