掘っ建て小屋建設計画、と犬、と大雪・・・

もう既に昨日のことですが・・・
関東甲信越4年ぶりの大雪警報とかで大騒ぎ。。
降りしきる雪の中スリップしないように、ハラハラしながらなんとか帰宅しました!
一時はどんなことになるかと、、まあ、あの急坂を昇りきったのでヨシとしよう。
しかし、なんですかね、往来はどノーマルタイヤの車の多いこと・・・
信号待ちから発進の段階で尻振ってますやん、、あんなんで無事帰宅できますのん?。。

折から雪の予報だったので小回りの利く軽トラで出勤してました^^
四駆なので走破性はバッチリですが、念のため荷台にはブロックを4個ほど重しに積んでいるのだ。
雪180122

拙宅の庭もこのとおり積もってます。。庭木に積もった雪がスゴイ(笑)
雪180122

帰宅して30分くらいしか経ってないのにもうフロントガラス真っ白ですな。。
気温が低くて直ぐに凍結してしまいます。。
雪180122

カービング場もすっかり雪に埋もれてしまったわい、、とうぶん使い物にならなさそう。。(>_<)
雪180122

まあ天から落ちて来るものは防ぎようが無いが・・・
雨や雪に少しでも抵抗しようかと、全天候型カービング場計画を進めることにしたのだ。
ここで時が少し戻りますが、先週の土曜日・・・
先ずは丁張りして基礎を据えねば!っと、やり始めたのですが、この時点で上に建てる小屋の計画はいっさい白紙(笑)
というのも、新しい材料で作るならそれなりに計画出来るのですが・・・
ずっと前に廃材をもらってあるので、それを使って建てたいため、現在あるもので間に合わせるのでのぉ。。
そんなこんなで頭の中の図面で丁張りしやす!
東屋基礎

測量器の類もありませんので、感に頼ります。。
東屋基礎

東屋基礎

位置が決まったら穴を掘って沓石を据えて行きます。
この作業が意外と大変、、クソ重いコンクリートの塊を何度も出したり入れたりします。。
納得いく位置と高さになるまで妥協してはいけませんね!
東屋基礎

じゃんじゃん据えていきましょう!
とか言って、一カ所にかなり手間かかってますが。。。
東屋基礎

沓石が全部据わったら、こんなのを取り出しまして・・・
ドライコンクリート

水を加えて練って行きます!トロ舟を持ってないので、一輪車でいいでしょう?
手鍬代わりに、草削り用の三角ホーでかき混ぜます(笑)
東屋基礎

そして、このように掘削穴に充填して根固めにします。
こんなもんじゃ固定できないって?!ええ、いいんですとも、、どうせ気休めですからw
東屋基礎

東屋基礎

全部コンクリート充填したらビニール袋で覆って養生しといたんだけど、今ごろ雪の下だよ。。(>_<)

こんなことやってると直ぐに夕方になるんだけれども・・・
やっぱりカービングしたいのだが、新たに始める気がしないのでござる(-_-;)
で、前回のワンちゃんを仕上げることと相成ったのでございます!
始めるのが遅い時間だったのでかなり残業しましたが、彫り初めで彫った作品のように彩色してみました^^
2018犬2号

2018犬2号

2018犬2号

2018犬2号

年始に彫ったワンちゃんと並べるとこんな感じです。
似たような風貌ですが、まあいいかw
2018犬1、2号

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント