薄暮の中、淡々と彫るのみ・・・

勤め人の悲しさ・・・
正月休みが明けた途端、しばらくの間休みが希薄になるのはいただけない・・・
やはり年末年始に休日が集中している煽りを被っている。。
こんなことならいっそ正月休みを撤廃したらどうだろうか、土日祝日をカレンダー通りに休んでいけばいいのでは?

ということで、大して忙しくもねぇのに週末出勤を強いられているのでござる・・・
まあ、年間の操業日を調整するため仕方ないとはいえ、彫りたい気持ちを諌めるのは辛いのぉ。。
貴重な日曜日も何かと野暮用で、あっという間の夕暮れ間近・・・
このまま来週に持ち越すのは精神衛生上よくないので、ほんのちょっとの時間でも彫るで!

その辺に転がってる短コロを急がしく半割にしてっと。
あとは夜目が効く限り、一心不乱に彫りましょうぞ!
とはいっても、途中で見えなくなるので灯光器とヘッドランプの灯りに頼ります。

何時間彫った頃だろうか、夕餉の香ばしい匂いがしてくる頃・・・
ちょうどバッテリーチェンソーのバッテリーが切れたところで、本日ここまで!
当初の予想に反してけっこう進んだわい・・・
初イヌ2号

前半分は仕上がり直前だが、後ろ半分はブロックカットのまま・・・
あとは来週のお楽しみ、ってところですかい。
初イヌ2号

初イヌ2号

初イヌ2号

うむ、仕上がりにはまだ遠いけど、チェンソーを存分回せたことには満足^^
来週につなげたことでヨシとしようか。

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント