急遽!七号機補完計画

時に2017年、突然に襲った悲劇・・・
果たして愛機は生き延びるのか・・・
今回、新世紀エヴァンゲリオン風でお楽しみください!

警報

MERV本部・・・
アヤ「初号機、活動停止!再起動しません!」
ニサト「フライホイールのシンクロ率を高めてもう一度よ!」
マゴト「ダメです!ピストンの圧縮率低下・・・」
リシコ「吸気系がいかれてるのかも知れないわ。NAGIの反応は?」
アヤ「初号機、NAGIの診断を拒否!受付けません!」

ツンジ「動け!動け!動け!動いてよ!今動かなかったら何にもならないんだ」
初号機「・・・プスン」

7月のメンテ

ニサト「初号機をあきらめるわ、直ちに回収して!」
ニサト「弐号機発進準備、マスカ準備して!」
マスカ「ラジャー準備完了!弐号機、いっくわよ~!」
マスカ「あっれ~?」
マゴト「ダメです…弐号機も起動を拒否してます・・・」
マスカ「いったいどうなってんのよ~!?」
MS192

ケンドゥ「至急ツンジを陸号機で発信させたまえ!」
ニサト「陸号機発進!ルイは参号機でツンジ君のバックアップに回って!」
夏月「始まったな」
ケンドゥ「ああ・・・全てはこれからだ」
ツンジ「うぉぉぉぉ!排気量が小さくて押されます・・・」(応戦中)
MS150

ニサト「ルイ!」
ルイ「あなたは死なないわ、私が守るもの」(パレットガン発射!)
-----------チュドーン、バババババン=3(使徒殲滅!)
遠征前メンテ

ニサト「回収した初号機、弐号機は東京P市へ運んで原因究明よ」
アヤ「はい」
リシコ「二機とも起動しないなんておかしいわね。まさか・・・」
歴代チェンソーMS200MS192

歴代チェンソーMS200MS192

マゴト「分析の結果、二機とも焼付いてるそうです・・・」
ケンドゥ「あぁ、全て我々のシナリオ通りだ。。。。(強がり)」
夏月「また金の無駄遣いだな・・・」
ケンドゥ「問題ない。。(涙) もう一つの予備が届く、MS補完計画だよ」
補完計画
----------

というわけで、アホな前置きに飽きて来たのでエヴァ終了(笑)

でも、こんな感じで突然に2台の焼き付きが発覚、急遽東京パイオニアさんに
修理を依頼しましたらピストン&シリンダー高額になるとのこと。。
散々悩んだ末に、丸ごと新調することにしました(泣笑。。)
せっかくの機会なので、排気量をアップした機種にするかどうか、悩んだのですが
拙者のスタミナを考えますと重量が増すのはいささか得策ではないような気が。

それで、同じ排気量で新調することにしました^^
結果、MS201C-Mが2台になるのですが、面白みに欠けるのでバーの長さを
40cmでお願いしました。
30cc級は補完するか悩んだんだのですが、当面欠番にします。。お金が無いのぉ。。

さて、このタイミングで拙者の歴代チェンソーを振り返ってみることにしよう・・・
但し、あまりにも古いのは記憶が曖昧だったり、既に廃棄されているので、ここ5~6年程度の
チェンソーアートを始める前後からとしよう・・・

初号機 MS200(2011.01~2017.07没)
歴代チェンソーMS200

歴代チェンソーMS200

弐号機 MS192(2011.04~2017.07没)
歴代チェンソーMS192

参号機 MS260(2012.03~)
歴代チェンソーMS260

歴代チェンソーMS260

肆号機 MSA160C(バッテリータイプ)(2013.03~)
歴代チェンソーMSA160C

歴代チェンソーMSA160C

伍号機 MS201C-M(2014.11~)
歴代チェンソーMS201C

歴代チェンソーMS201C

陸号機 MS150C(2017.04~)
歴代チェンソーMS150C

歴代チェンソーMS150C

集合!整列!右へ倣え!(陸号機を除く)
歴代チェンソー(MS150を除く)

というわけで、今回はチェンソーの故障と変遷をお伝えしました。
さて、今日も動きましょうぞ!
世間様はそろそろお盆休みですが、拙宅は今回、母の新盆なので少々忙しいのだ。。。

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント