忍者エース_ウィンドフィルム編(その1)

おはようございまーす^^
春が近づいて来たのは大変ありがたいですが、風が吹き荒れています・・・
庭には指の太さの木の枝がゴロゴロ落ちています、強風にもがれたんでしょうね。。
立てて置いた12尺の園芸用脚立が、なんと倒れていました。。脚立って、そんなに受圧面積無いような感じするんですが
吹き飛ばされるんでしょうか?。。
また、空のバケツが吹き飛ばされるのはよくあることなのですが、水の入ったバケツまで移動しているという・・・
デスバレーの動く石のごとく怪奇な現象が。。。汗
庭の余り材にかけてあるブルーシートに至っては飛ばされて木の枝に引っかかっています。。
そんなわけで、この週末はあれこれ復旧したり、ちょっと強風対策を考えないといけませんな。。

さて、新トランポのライトエースですが、荷室はだいたい出来たのでちょっと置いといて・・・窓のスモーク化に移ります!
写真でもご存知のように、この車のウィンドウは全て透明ガラスです。
現行のモデルでしたら、リヤガラスにスモークタイプ選べるみたいなのですが、このモデルは透明しかなかったみたい?
まあ中古で買うとなると、何かを我慢しなきゃならないわけで^^;
カーフィルム貼り

最初は業者の方にきれいに貼っていただこうと思ってたのですが。
この手の作業、専門業者に頼むと、車種にもよりますが5万円ぐらいかかりますよね?。。
果たしてそこまで金かける価値があるかどーかって問題で、貧乏人は甚だ悩むところなのデス。。

ということで、DIYでやります、やりますとも!早速材料の買出しです!
まあ、どれもこれもありきたりなカーフィルムなんですけど、「1.5倍厚」というのと「プロ施工」「簡単に貼れる」というのに
コロッと騙されるシロートなのです^^;
まっ、こんなもんでいいでしょう!
カーフィルム貼り

フィルム貼りに必要な小道具セットも一緒に購入。
こちらも「これでバッチリ!!」「プロ級の仕上がり」に騙されてみました^^;
カーフィルム貼り

最大の難関のリアウィンドーから貼って行きます、大きめにカットしたら外から貼り付けます!
外から貼るなんてバッカじゃねーのw!という批判は置いといて(笑)
わかる人はわかると思いますが、そーなんです!!今回はリヤガラス一枚貼りでやってみます!
カーフィルム貼り

このように外から貼ってあるのわかりますね?ステッカーの色違いで比較してみてください。
この時点ではあちこちシワシワです。。
カーフィルム貼り

ジャーン!ここで取り出したりますはご覧のとおりヒートガン!500℃の熱風まで出ます。
いわゆる「あぶり」にて一枚貼り熱成形やってみたいと思います!
果たしてシロートの熱成形は成功するのか?!
カーフィルム貼り

あっ、今朝ももうこんな時間ですね、、、そろそろ動き出します。
というわけで、今朝はこの辺で・・・
-----つづく-----

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント