忍者エース_荷室改造編(その3)

おはようございまーす^^
お正月の頃は夜が明けるのがかなり遅かったのですが、この時期になると復活してきましたネ
起床の時間に空が白んでいるのは嬉しいものです^^
そういや、ノルウェーみたいな北極や南極に近い国では、一日中太陽が昇らない「極夜」ってのがあるんだっけ?!
朝起きてから寝るまで暗いなんて、想像すら出来ませんねぇ。。

さーて、ライトエースをチェンソーアートのトランポにすべく、相変わらず荷室を攻めています!

前回サイドボックスまで出来たので、ここからは蓋と棚板を作って行きます。
先ずは、右サイドボックスの蓋を切り出します。
段ボールの型紙を当てて型取りしジグソーで切り出しました!
こちらはヒーターユニットがあるのでメンドクサイ、、シートベルトもクリアしなきゃ。。
内側に棚板を乗せて荷室を二段にしたいので先に板を乗せ、逃げ代を確保しておきます・・・
荷室改造

このように全部並べておかないと、拙者のような素人大工は思わぬ勘違いをします。。
もし材料の寸法が大きければ切ればいいけど、短かった日には目も当てられません。。。
荷室改造

そういうわけで、切ったもの全部並べてチェックします!
うーむ、あちこち隙間が一定じゃないけど、プロじゃねーし、まあいいかぁ・・・
荷室改造

左サイドボックスの蓋塗ってみました!
塗装を乾燥させてる間に他の工作です、塗装と大工が同時進行でないと週末大工には時間が足りませんネ。。
荷室改造

同じような写真が続きますが、記録のため残しておきます・・・
荷室改造

この時点では、棚板二枚で満足だったのでしたが・・・
荷室改造

ここまで出来ると、人間欲が出るもので、、急遽設計変更!
緊急指令!ハイエースのベッドキットみたいに寝ころぶことが可能にするのだ!!
というわけで、棚板一枚を追加するハメに。。
ところが、そこまで材料が見込んでなかったので、端材しま余ってないのよ。。
新規に買いに行くかどうかさんざん迷った末に、端材で作ることにしました。
材料が高いのと、どーせ使い始めればボロボロになるし、そしたらまた作ればいいかぁ、っと^^;
一応、継ぎ目とビス穴をパテ処理・・・
荷室改造

パテを乾かしているうちに別の板を塗装・・・
うわぁ、ビス穴処理したところめちゃ目立ってる、、さすがシロート!雑ですねぇ、まあ愛嬌でww
で、この日は風が強く、、しばらくして見に行ったら新聞が張り付いていたり。。悲
荷室改造

どこまで塗装するか、悩みどころなんですが・・・
裏側は要りませんよね?横から見えるところまでにしましょうか。
縁材の下側にマスキングして缶スプレーでシューっと・・・
荷室改造

そういうわけで、三枚並べてみます。
なんということでしょう!大人が寝られそうな長さになりましたネ^^
荷室改造

角度を変えてもう一枚・・・
真ん中の板はパテが硬化していないので後日塗装します。
荷室改造

一番前の板は、サイドボックスが無いので、このように脚を付けました。
本当はテーブルの足みたいに折り畳みが良かったんですけど、現時点でちょうど良さそうな足が無いので端材で作りました。汗
荷室改造

床下はこんな感じになっております。
床の根太が荒いと思われましたが、試しに乗ってみると無問題でしたのでしばらくはこれで様子みます。
まあ、拙者キャンプするわけでもないし、この上で寝ることは滅多にないですから・・・
荷室改造

ということで、大工工事はだいたい終了です。
あとは、板のずれ止めですとか、荷物固定の金物ですとか、ぼちぼち考えて行きます・・・
あー、こんなことばっかしててチェンソーアートが出来てない。。。悲
-----気が向いたら、改造編つづく-----

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント