忍者エース_荷室改造編(その2)

最低気温が氷点下の日々が続きますが、みなさんお元気でしょうか?
数年前まで池の氷が張りっぱなしになることはなかったのですが、今年はスケートが出来そうなくらい厚く張っています。。
金魚がその下を優雅に泳いでいますが、魚って冷たい水の中でも平気なんでしたっけ?
冬眠状態になるのは両生類までなのかなぁ?
しかし、ガラパゴス島のイグアナは冬眠しないそうです。なぜなら、冬が無いから(笑)

今回はのっけから無駄な知識でしたが・・・そろそろ前回の続きをっと。

前回、ベースプレートが作成出来たところで終えましたが、今回はその上のサイドボックスから作って行きます。
まあ、拙者プロの大工では無いので、そこそこ苦労して工作しているのですが、心の余裕がなく・・・
写真撮るのをすっかり忘れていました。。
ということで、いきなりボックスの製作が塗装まで飛んでいますがあまり気にしないでくださいましw
水性ブラックの艶消しをスプレーで塗ってみました!塗装乾燥中です。
塗装がひどくムラになってるのはご愛嬌で。。汗
荷室改造

ペンキが乾いたらベースプレートに乗せて位置合わせしてみます!
こんな風な位置に固定されます。
先に塗っておいた方が後々楽なんじゃなかろうかと塗装を先行しました^^
ちなみに、開いている穴は、下の方がヒーター吹き出し口、奥の丸い穴は吸気口です。
ヒーターなんか無視してやろうかと思ったのですが、火事になってもヤだしなぁ、、開口しました^^;
荷室改造

裏から見た様子。こちらは後席ヒーターユニットがあるのでスカスカですね、、張りぼて感ハンパない。。
このように軽トラに乗せて、先に開けたキリ穴を使い下からビス止めします。
何かあったら即ばらせるように、この時点で接着剤は使っていません^^
荷室改造

反対の左側のユニットも組み立てて仮置き、検査中(笑)
タイヤハウスを完全に飲みこんでいますね!中は可能な限り物入れに利用するつもりです^^
荷室改造

サイドドアがあるので、このぐらいの大きさで我慢しておきます。
しかし、、ライトエースは5人乗りオンリーなので、、後部座席も標準でシートベルトあんのよっ。。
シートベルトの機能を殺さないように工夫して逃げています、ここがちょっと面倒でしたねぇ。。
荷室改造

反対側も仮置きしてみます^^
って、一切ボデーに固定する予定がないので、言うなれば永久に仮置きなのですら(笑)
真ん中で真っ二つに分かれていますので、一人でも脱着できます。実用新案に申請すべかw
固定してしまうと、車検の時苦労するんじゃないかと不安もありますもので・・・
そんなら、完全脱着式にして、車検の時はベースごとホイホイ外して軒下にでも放置しとけばいいかと^^
荷室改造

両サイド乗せた状態です。
タイヤハウスが隠れてスッキリしましたネ!
荷室改造

ここからはサイドボックスの蓋を作って行きます!
こんな風に、その辺に落ちていた段ボールを使って型取りして行きます!
こちらはまだいいのですが、反対側がヒーターユニットのため恐怖の曲線状態で・・・
荷室改造

ということで、今回はここまで・・・
-----つづく-----

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント