メンテナンス

おはようございまーす^^
曇っているものの、湿度が高いのか蒸し暑いですね・・・
まぁ、日本の夏というものはこんなもんですが^^;

さて、毎日こう暑いと、チェンソーカービングの方がスランプに陥ってまして・・・
ネタも尽きてます。。
昨日はエンジンを回そうと思いましたら、スターターロープが戻らないというアクシデント。。
分解してコンプレッサーでオガクズを吹き飛ばしましたよ。。トホホ

チェンソーアートで使うオイルは植物性ですから、樹脂化しやすいのが難点です。。
こまめに掃除をしないと、固まってしまいます・・・
普段分解するバーチェン側は比較的手が入りますけど、スターターロープ側はトラブルでもないと構いませんね^^;

みなさん、掃除に何を使っていらっしゃるか知らないのですけど・・・
一時は酢が入ってる洗剤を使ったのですが、酢って酸ですよねぇ?。。錆が心配なんですよ。。
で、現在はこれ使っています!
げきおちくん1

そう!水の激おちくん!アルカリ電解水です!
アルカリ電解水は錆が発生しにくいということですので、その点は安心です(嬉)
げきおちくんを吹き付けて、少しおきますとこんな風にオイルを分解してくれます!
げきおちくん2
茶色っぽくなっているのが、チェンオイルなんですよ・・・
げきおちくんは二度拭き要らないので、このままコンプレッサーで吹き飛ばします!
本体の方にもバシャバシャスプレーして、吹き飛ばします!
ほら、こんなにきれいになりました
げきおちくん3
除菌も出来てるし(笑)一石二鳥ですねー!
あ、私は決して、げきおちくんの関係者ではありませんから(笑)

さて、今朝はこんなところで失礼します・・・

コメント

非公開コメント