真夏の深夜のひそかな闘い・・・

気がつけば今年も、いつの間にやら心地よい暑さの候は過ぎ去り、蒸し暑さとの戦いが始まっていた・・・
梅雨はまだまだ続くと思っていたのだが、予想に反して意外と降らない・・・
この頃になると毎日決まったように襲う夕立が、今年は妙に少ない・・・
梅雨の合間の晴れ間の勢いを止める術すらないのが実情である・・・

ここで突然ですが、みなさんは寝ているときに足が攣って目覚めたことがおありだろうか?
ひと晩に1~2度だったら「またか…」で諦めで済むのかもしれないが・・・
何度も目覚めなくちゃならんのは正直辛い。。すっかり寝不足なのだ。。
こんな忌々しい苦行に、ひと晩に4~5度襲われてしまった鋸屑ヤマです。。

脚の攣る部位は一般的にはふくらはぎが多いと思う。
ふくらはぎだったら慣れたもの、足の親指か小指をもって引っ張れば、とりあえず激痛から
解放されると思うのだが。
しかし拙者の場合、前脛骨筋という脛のすぐ外側の筋肉、ここが攣りやすい。。
ここは引っ張ってもマッサージしてもダメっ。。
負圧のかかったペットボトルのごとく凹んでいく・・・
陥没する筋肉を眺めながら、ひたすら激痛が引くまで耐えなきゃならんのだ。。
攣り過ぎて肉離れになりそうでござる。。
足が攣る対策

ここで、足が攣る理由を考察しよう・・・
いろんな理由が考えられるが、病気を伴う場合はきりがないので除外する。
それ以外で、拙者の場合思い当たるのは
1.汗かきで大量の汗をかく → 体内のミネラルが失われてバランスが崩れた
2.足を酷使し過ぎる → 立ったり座ったりの動作で疲労、筋肉の制御が一時的に崩壊
3.薄着で寝る  → 冷えによって血行不良が起きている。
4.加齢による劣化。。
まあ、こんなもんでしょう・・・

自分のケースを想定しているので当然全部当てはまるが、この中で特に疑わしいのが「3」・・・
こんなに暑いと、短パンやステテコで布団から足出して寝ますよね?
ひどく暑いときには腹になんか掛けて、そのままパンツ一丁もあり得るでござるw

で、ものは試しに、野球のソックスの破れた足先をカットしまして
脛から足首あたりをガードしてみました。
足が攣る対策

足が攣る対策

パンツ一丁のおっさんが、膝までのハイソックス履いて、足首から先は出ている変態の図ですね。。
あれ?なんか似た商品をみたような?
と思ったら、むくみ解消でお馴染みの「着圧ソックス」っていうのがありましたね・・・
着圧ソックス

これをやったら、一発解消です!それから一度も攣っていません。
しかも、ソックスの締め付け感が適度に合って気持ちいいです^^
ということで、私の場合は「冷えによる血行不良」が原因と思われます。



さて、そんな寝不足の夜を経験した翌日曜日ですが・・・
この日も河川の草刈りやら何やら、用事満載でやっとこ夕方・・・
すでに軽い熱中症ながら、先週からセットしっぱなしの丸太をつつく時間でございます^^/
材料セット20160626

脱水症状スレスレで彫ること数時間、晴れたので夕方遅くまで明るくて助かります!
で、途中経過ですがラフカットは大体こんなもんか・・・
プリンセスドラゴン

前回の作品で細かいパーツを脱落させてしまったので、、ここんとこ小細工恐怖症に陥っています。。。
出来るだけ細い部分を作らぬよう努力してます!←いくじなしw
プリンセスドラゴン

半割りでもいいかな、って思ったのですが、ワンパターンも面白くない・・・
ちょっと後ろの方をいじりましょう?
プリンセスドラゴン

プリンセスドラゴン

ということで、今回ここまで!

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント