安曇野伴塾~2016(10期)6月編(後編)

相も変わらず、容赦なく照りつける太陽が塾生たちの集中力と体力をジリジリ削いでゆく・・・
日本一紫外線の強い場所と言われる、ここ安曇野・・・
紫外線が強い地域だったら他にありそうなものだが、なぜかそう呼ばれる・・・
その理由は標高のあること(大気が薄い)と、山岳地で日照率(日照時間が比較的長い)ことである・・・
太陽がいつにもまして近く、そして強力に感じられる・・・
数日前までの降雨で空気が澄んでいることも関係しているのかもしれない・・・

お昼を済ませた頃の場内の様子です・・・
ここで拙者の進捗を披露しておきますが、ここまではなんとか順調だったと思う・・・
しかし、今思えば、デザイン的には切り抜きが多すぎるのではないか?・・・
この時点で腕がもげるリスクは感じていたのだが、、もはや後戻りできない状況なのです。。
伴塾160618

こちらのフクロウ、すでに完成の域に達しております!
淡々と彫り込んでいます、あとは目や羽のテクスチャーを入れていくだけですね!
伴塾160618

カエルの作品、こっちが阿なのか、吽なのかわかりませんが
午後はもう一体の製作にとりかかられます!
伴塾160618

クマの作品、自然木を仕立てたデザインに尽力しています!
素材を活かし、創造性を養うことも大切な修行です^^
伴塾160618

こちらも着々と進んでおりますが、全体をまとめるのに苦労していらっしゃるようです?
完成に向けて仕上の午後!
伴塾160618

おおお、恵比寿さん!ほぼ完成してらっしゃる!
なんか、あっという間に完成した感じ!釣竿は後で持たせればいいですね^^
伴塾160618

さて、灼熱地獄の午後も、時は過ぎて・・・
そろそろ終了時刻のようです・・・

カエルシリーズ、一対が仕上がりましたが、これに板を組み合わせてベンチになります!
文末の作品集合写真をご覧ください^^
伴塾160618

伴塾160618

洞に入ったクマちゃんもほぼ出来上がっていますネ!
この後、目を入れて完成してたような気がします^^
伴塾160618

おお、あの謎の彫り物はペンギンだったんですねぇ^^
少々デフォルメしてかわいく仕上がってると思います。
伴塾160618

フクロウさん、本体はさながら下のデザインが斬新!
丁寧に抜かれたのできれいに仕上がっています、この中になんか置けますネ!
軽量化にもなるし一石二鳥^^
伴塾160618

作品集合記念写真・・・
参加者を含んだ写真はきじとらさんとこの「きじとらの散歩写真」でご覧ください!
伴塾160618

そして、拙者のダメダメ失敗作品。。

腕がもげたショックで午後はほとんど進んでおりません。。
いや、実は…腕を別に彫って合成しようと水面下で工作していたんだけど・・・
ウロウロしているうちに、いつの間にか木っ端とともに回収されてしまいました(爆)
伴塾160618

こうして、異常に暑く、ちょっぴり情けない日が幕を閉じたのでした・・・



後日談ですが、持ち帰った作品を反省がてら手直ししてみました・・・
反省のないところに進歩はない、と思うので!

先ずは、シルエットを更にシャープにしてみました!
持ち帰り時の破損が怖かったのですが、もう恐れるものはありませんので大胆にダイエット(笑)
伴塾201606作品

そして、その辺に転がっている木片を拾ってきて・・・
これで足りないパーツを切り出します!
伴塾201606作品

ホゾとほぞ穴を切って、腕を組み立てると・・・荒っぽいですがこうなります!
伴塾で順調にいけば、たぶんこの辺までは出来ていたハズ。。
伴塾201606作品

伴塾201606作品

伴塾201606作品

うーむ、今回はいろいろ勉強しました・・・
丸太から爪楊枝を切り出すような作風は変えて行かないといけないかもしれません。。汗
今回の失敗は拙者を少しでも賢くするでしょうか?それとも、同じ過ちを繰り返しそう?(笑)

ということで、伴塾6月講習の模様でした^^/

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント