肝心な時に役立たず・・・

「飛雄馬、このうそつき!」
(ちゃぶ台、ドカーン!)
「お父さん、やめて!」
(顔面パンチ、バシッ!)
「殴ることないだろ!」
----ちゃちゃーちゃちゃちゃ、ちゃちゃちゃん、ちゃちゃちゃ♪ おもいこんだらっ、(略)-----

という有名なシーンで、一輪車がひっくり返っているのではございません・・・
一輪車パンク修理
実はパンクしているんスよ、、なんてこったい。。
いそがしい時に限って、こういうハプニングってありますよね?!
普段、比較的時間に余裕がある時は何でもなくても、いざという時に役にたたん!プンプン

ここで、拙者の頭の中・・・
(くっそぉ、空気抜けたの誰だ?活躍できねーじゃんコイツ。。一輪車シね!)
(車輪交換するとして、ここから一番近いホムセンは?往復40分くらい+店内徘徊時間=小一時間だな・・・)
(パンク貼った方が早くね?!自転車修理キットあるし!)
というわけで、そそくさ外して車輪をバラします・・・メンドクセ
一輪車パンク修理

ここで、チャリンコなどのパンク修理をやったことのある人ならご存知・・・
例の、水に沈めてブクブク…をやります。
ターゲットを捕捉しました!ここかぁ。。
一輪車のタイヤって、けっこう薄いんですよねぇ。。で、ちょっと空気圧が減るとヘタるわけで・・・
そのヘタったとこが擦り切れる?っていうんですかね?。。そんな感じ。。
一輪車パンク修理

なら、ノーパンクタイヤにしたらどう?っていう意見もありますが・・・
ノーパンクタイヤも使ったことあるんですけど、あれも一長一短ありますねぇ。。
パンクしないのはいいのですが、乗り心地っていうか押し心地?が、いまいちですよねぇ。。
乗せるものの重さでタイヤが適度につぶれることにより、地面にめり込ませないシステム・・・
やはり、これが一番ですね!
考えてみれば、ノーパンクタイヤが優れているのならば、世の中の車は既にノーパンクタイヤで普及していることでしょう。

さてっと、こんな修理キットを出しましてサクッと貼っちゃいましょう!
メーカーSAGISAKAだけど大丈夫かぁ?ちゃんとくっつきますよね?詐欺じゃないでしょーね?(笑)
いえいえ、以前実証済みでした!
一輪車パンク修理

無事修理完了!
さすが専用の修理キット、きれいに貼れました!
これに比べて、昔のパンク修理は大変だったんすよ、、ゴムパッチの切り出しから始めたもので。。
切り出したパッチも面取りしたり、余計な作業がたくさんありましたねぇ。。
道具や技術の進歩に感謝です^^
一輪車パンク修理

元通りに装着して完了!バッチリ直りました!
結局、作業時間は、ホムセンへ買い物してくるくらいの時間くらいはかかりましたけど・・・
新品買ってきてもそこから新旧交換作業ですからね、まあその分お得かと^^
一輪車パンク修理

そんなこんなで、余計な作業をしてからいよいよ本題です。。

昨年埋めておいた里芋の種芋を掘り出します!
こんな感じでジャンジャン出して行きます!
里芋の種芋出し

これで打ち止めでしょうか?一輪車にテンコ盛りで一台分です!
こんなに種芋要らないので、半分は食べます^^
里芋の種芋出し

お昼を挟んで、今度は種芋の選別作業・・・
これも忍耐力の作業ですねぇ、腰もイテテ。。
里芋の種芋出し

ま、このくらいでいいでしょう・・・
自家消費とお使いもんくらいなもんで、あまり作っても食べきれませんので。。
里芋の種芋出し

まだ続きがあるんですが、今朝もこんな時間です。。
さてメシ食って外へでようぜ!

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント