違いが分かる!男の・・・

世の中には知識として携えておかなければならないことがたくさんあります・・・
どんなシーンで重要になって来るかと言うと
①仕事や家業で、その分野を専門にしている
②学校のテストや試験に出る範囲に含まれている
③趣味で、単にその分野が好きである
④生きるために、そういうものを食う必要がある(興味本位で食う人も含む)
ざっと挙げるとこんなもんでしょう・・・
逆に言えば、上記に当てはまらなければ「どうでもいいこと」の押入れに放り込まれたまま忘れ去られるのである・・・

拙者が何を申し上げたいかといえば、白木蓮と辛夷(コブシ)の違いに気付いたのはつい最近。。
てっきり、白木蓮=辛夷だとばかり思っていた、そんな違いがわからない男のテースト、鋸屑ヤマです。。

この時期に咲く白い花で一括りにしたのは、たぶんそれに興味が無く無頓着だからでしょう・・・
拙者にとっては、それが白木蓮であろうと辛夷であろうと、大した違いではなかったのです・・・
ハクモクレン

ハクモクレン

しかし、違うということを知ってしまった以上は調べねば気が済まなくて、すみません・・・
こういうことです↓

---白木蓮---
花の咲く時期(関東南部基準) 3月中旬 辛夷より一週間から10日早い
花の色  白
花の大きさ  8~10cm
花の向き  上もしくは斜め上
花びらの数  額を含め9枚
花びらの厚み  厚ぼったい

---辛夷(こぶし)---
花の咲く時期(関東南部基準) 3月中旬~下旬
花の色  白
花の大きさ  4~5cm
花の向き  斜め上もしくは横
花びらの数  額を含め6枚
花びらの厚み  薄い

ここで小家の庭の花を検証してみましょう!
ハクモクレンの花

見た目だけではわからないので、分解してみましょう・・・
花弁は見事に9辺でしたねー!白木蓮に決定です!
ハクモクレンの花

更に、夏のころの葉っぱですとか実ですとかを考えれば、その違いは歴然としてましたね。。
ということで、朝からチェンソーアート以外の無駄な勉強してしまいました・・・

ここでSTIHLのCM…でもないんですけど(笑)
4月になって、カレンダーのおねーさんが変わったので、チラリとサービスw
STIHLカレンダー4月

ところで最近、暖かくなってのさばって来た奴らが居るんですよ・・・
あんまし調子に乗るんで、この辺でちょっとばっかし焼き入れてやろうかと思いまして・・・
いそがしい合間に例の道具出しまして、ちょいちょいっといてこましたりましたわ!
バーナー草焼き

バーナー草焼き

ということで、草焼きに夢中になりまして・・・・
大幅に時間オーバーして夕暮れカービングの時間でございます!
前回ラフカットで止まっていたミニラビットの再開です!
  ↓
  ↓
  ↓
日が伸びたので暗くなる前に上がりました!
それでは、夕暮れファッションショー!ランウェイミュージック、スタート!

「季節は春、でも年中毛皮もいいでしょう?・・・」
ミニうさぎ

「チャームポイントは大きなお耳と目!あなたらしさで魅せます!」
ミニうさぎ

「ちょっと上げた前足がとってもチャーム!この春ブームのポーズです」
ミニうさぎ

「後ろ姿、安定感のあるお尻がとってもセクシー!」
ミニうさぎ

以上、鋸屑コレクション夕暮れファッションショーからお伝えしました!

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント