忍者修行2016~その三

それにしても、いったい今は何月なんであろうか・・・
蛇やカエルが目覚める時を間違えて出てきてしまいそうなのを通り越して・・・
蝉が羽化してしまいそうな気温だ・・・

真剣な眼差しの彼らは汗をかかないのだろうか・・・
拙者は既に半袖姿のうえ、大量の汗・・・
この季節のタンクトップが許されるなら、半裸になってしまいたい衝動に駆られる・・・

この瞬間、彼らの目線の先に見える物は目前の作品のみなのだ・・・
こうした集中力を養うことが修行の最大の目標、作品は副産物と考えていい・・・
忍者修行2016

忍者修行2016

完成に近づいてゆく作品・・・
自分の技をひとつひとつ確かめながら進んで行く、それでいいと思う・・・
急いでも焦っても、身に付かない技は役に立たないのだから・・・
忍者修行2016

こちらはほぼ完成!
ポスト部分は簡単なようだが、実は高度なテクニックである・・・
忍者修行2016

忍者修行2016

雑用の合間を縫って、拙者も彫り出してみた・・・
せっかくのバレンタイン修行なので、それに因むものにしよう!
名付けて「バレンタインキッス」(笑)
忍者修行2016

考える人、作品以上に芸術的なポーズだ!
注)一服しているのではございません
忍者修行2016

完成度を高めるべく、細部の微調整・・・
忍者修行2016

K忍者は2作目に取り掛ります!
忍者修行2016

忍者修行2016

既に午後二時をまわり、忍者修行もいよいよ終盤・・・
風もなく穏やかな陽気に後押しされて、流れてゆく時がそこにある・・・

-----つづく-----

コメント

非公開コメント