えびす様プロジェクト~その2

おはようございまーす^^
年末年始狂騒曲、今年もすでに佳境に入りました・・・
今年やり残したことは数あれど、ここ数日で完結させるには無理があるし・・・
必要最小限な手間で視覚的に最大の効果をもたらすものはなんだろう?と、脳みそに喝を入れ考え・・・
今年最後の日曜日は、障子貼り替えをやろうと思っている俄か建具職人、鋸屑ヤマです!

いえ最近ですね、障子って、毎年貼り替えて無いんですよ…
ヘビースモーカーだったころは汚れと匂いが染み付いちゃって、、毎年貼り替えたんですが・・・
卒煙してから意外と汚れなくなり、めんどくさいのも手伝って、ここ数年は2~3年おきくらいの頻度でしょうかね。
まあ、手を突っ込んだとか足を突っ込んだとかの事故はしょっちゅうなので、その都度切り貼りっていうのはありますが。。
3年も経過した障子の継ぎ接ぎは新旧の色が合わずに、まるでパッチワークですねw

というわけで、材料は仕入れてありますので、本日のメイン作業でやります!
(時間を捻出するので…居間まわりだけ貼るとうっかり材料が足りなくなり、そこで終了という目論み w)

ところで、ここ数日夜が明るかったですねー聞けば、クリスマス満月とか!
暖かかったし、ホント、ライトなしで外が歩けるくらい明るかったです!
それでは、小家の庭からお伝えします^^
クリスマス満月

クリスマス満月





さて、えびす様の続きですが・・・
大体の形を伐り出して、第一段階のラフカットを終えたところで掲載です。
いつも日が落ちてからの画像ですのが、今回はまだ明るいうちに撮影したカットです^^

ご依頼が、えびす様1号の約3/4サイズでご希望ですので全体をひとまわり縮小してあります。
3/4ほどにするということは、彫る方の視点から見れば、各部が一気に半分ぐらいになったような気がします。。
すなわち、部位に対してソーチェンが倍くらい大きく感じ、彫り辛くなりました・・・
えびす様プロジェクト

担いだ鯛は、同スケールで縮小されるはずだったのが大きくなってしまいましたねぇ・・・
まあ、縁起物ですし、鯛はでかい方がいいということでお願いします!
えびす様プロジェクト

裏は背割りにクサビを入れて、正面に割れが出ないように配慮します!
この場合、あまりしつこく打込んだらいけませんよ、無理すると薪のようにパカッと割れてしまいますがな。。
木の乾燥に合わせて慎重に、ジワジワ打込んで行くのが正解です^^
えびす様プロジェクト

鯛を持ってる方の手、えびす様の右手がちょっと大きすぎですね。。要修正です!
いったん離れて全体を眺めて見るといろいろ気づきます・・・
大切な彫刻は一気に彫り上げない方がいい面も出て来ます、推敲しながらじっくり行きますか!
えびす様プロジェクト

決して焦らず、このように清々粛々と進めております!
何かと忙しい時期、慌ただしさに同調してしまってはいけません・・・
有名なことわざに以下のようなものがあります・・・

「もののふの 矢橋の船は速けれど 急がば回れ 瀬田の長橋」 (宗長)

-----次回へつづく-----

コメント

非公開コメント