えびす様プロジェクト~その1

おはようございまーす^^
年末もいよいよ押し詰まって来ますと、休日が極端に減って来ます。。
普段は土日に塗られている赤い色が、越冬するテントウムシのごとく年末年始に大集合しますもので・・・
そんな貴重な休日も、今年の汚れは今年のうちに!などという心理作戦で揺さぶられます。。
先の日曜日、朝からレンジまわりの油汚れと格闘したら、あっという間に半日費やされてしまったクリーンサービス、鋸屑ヤマです!


さて、こんな多忙な時期・・・チェンソーアートはどうなっとんのか?!
ハイ!たとえ1時間であろうと30分であろうと、そこにチェンソーと材料があればやります!
ただでさえ休みの少ない時期・・・耐えられるのは一週間。十日だの二週間だのチェンソー触れなかったら、、
発狂してしまいそうですから・・・

それでは暮れの鋸屑カービンググラウンドから実況をお届けします!
今回は、先の「富士山カップ2015」でえびす様をオーダーくださった渡邉様の件を始めます。
ご厚意により納期は充分戴いてるのですが、なかなか時間がとれない時期ですので小刻みに彫ります。
というわけで、長期戦かもしれないので、先を見越して早めスタートです。

先ず材料の選別と仕込みやります。
手持ちの木材の中から、含水率、ひび割れ具合などを基準に厳選しました!
先のえびす様と同じ原木、県内の名家、K氏宅の敷地内から伐り出された椹(サワラ)を使います!
えびす様プロジェクト

この椹という木、クセが無く匂いもそれほど強くなく、柔らかくて彫りやすい木です。
乾燥した時の比重が軽く、ある程度の強度もあり、木肌が美しくて良い材料だと思います。
ただ、木全般に言えることですが、乾燥割れには油断がならないので割れ止め処理を入念にしましょう^^

ここで、材料検査やります!ちょっとカットしてみましょう!
下側になる方の木口は少々スが入っていますが、最終的にカットしてしまいますので大丈夫でしょう。
えびす様プロジェクト

こちらは上側になる方です。
1シーズン野積みにしたとは思えないぐらいの美しさです!合格!
えびす様プロジェクト

材料をセットし、第一刀を入れる前に・・・欠かせない、大切ないつもの儀式・・・
今日までの時代を見つめ、その一生を年輪に刻み込んだ原木に最大の敬意を表し、そして安全祈願を兼ねて
塩と清酒で清々粛々とお浄めします!
えびす様プロジェクト

拙者は、木に対して畏怖の念を抱いています・・・
どんな木にも「畏れ」をもって接しなければならないと思います。
えびす様プロジェクト

中りを探る程度の大雑把なラフカットが済んだら、この日はここで止めて割れ止め処理をします。
実のところ、もっと彫りたいのですが・・・この時期日が短く、既に真っ暗。。
出来ることと言ったら、割れ止め塗るぐらいしか。。。汗
というわけで、このように大きめのビニール袋に入れて、割れ止剤を塗ります。
ビニール袋に包むのは急な乾燥を防ぐためです^^
えびす様プロジェクト

この寒い時期にえびす様をびしょ濡れにするには忍びないのですが・・・しばし我慢を!
えびす様プロジェクト

-----次回につづく-----

コメント

非公開コメント

No title

 名家のKです。… 調子に乗りました。

 我が家のサワラ、使っていただき大変嬉しく思います。
また、何か有りましたら連絡いたします。

  では、良いお年を。

>K様

おはようございます^^
コメントをありがとうございます。
調子に乗らなくても名家なんで、ノープロブレムです!w
大変良い材料をありがとうございました^^

いただいたサワラの木に接してみて、いろんな点でサワラに対する考えが変わりましたねー!
それまでは、桧や杉に比べたらサワラなんて二流だろう、という気持ちでしたが…
天使やえびす様を彫ってみて、木肌の綺麗さ、彫り易さ、強度、重量(軽い=移動が楽)など
どれをとっても秀でています!
私の中で今、静かなサワラブームとなっています^^

今年は本当にいろいろお世話になりました!
K様こそ、よいお年をお過ごしくださいませ^^/