除草は続くよ、どこまでも♪

おはようございまーす^^
これでもかと降り続く雨に、最初のうちは元気のよかった畑の作物も・・・
こう長雨になりますと、その勢いを失って来ました。。
日照不足なのか水分過多なのか、キュウリに至っては立ち枯れて来る始末・・・
なかなかデリケートな農作物を尻目に勢いづくのは憎き雑草!
生涯の敵を相手に今日も戦いを挑む、鋸屑ヤマです!



しかし、雑草が延びる期間が短すぎますねぇ。。
せっかく除草しても、一週間でうっすら次の芽が生えてくるなんて、とんでもねぇことだぜ。。
これは梅雨空で太陽が隠れているせいでしょうね。。
灼熱の太陽光線も有害な紫外線も人間にとって害があるということは、草にとってもある程度ダメージがあるのでしょう。
その太陽が居ないうちにニョキニョキ伸びておく算段、始末に負えません。。
畑や畔の草は草刈り機で刈ればいいのですが、草刈り機の使えない砂利敷きの庭などは
手作業で草取りするか、除草剤に頼るしかない。。しかし、こうも天気が悪いとどちらも非効率的・・・

そこで、こういう秘密兵器が登場します!
火炎温度1300℃発熱量40000~50000kcal、草焼きバーナー!
余熱がめんどくさいですが、コツを覚えれば手際よく着火します。
草焼きバーナー
探すとこのようなお宝が眠っているので田舎の物置は侮れません・・・
実はこれ、いろんな箇所が劣化してたわけなんですが、弟がいろいろ部品を交換して見事復活!
こういう梅雨時のために待機中だったのでございます!

そんなわけで早速焼き焼きしました!
まあ、チョロ生えの草は跡形もなく燃え尽きてしまいますね~。
落ちてる種も草の根も焼きますので、これでしばらくは生えてこないハズです!
草焼きバーナー

ちょっと密生したところはこんな風に炙っておきます
バーナーで完全に炭化させなくてもダメージを与えておけば枯れます!
人間で言えば重度の火傷といった感じで、炎により組織が損傷していますので再生は無理です!
草焼きバーナー

こんな狭いとこのドクダミもあらよっと、炙ります!これでしばらくは生えて来ないでしょう!
生えてきたら、もう一回炙れば完全にきれいになりますね!
しかし、人間の手間があるかどうかが問題なんですけど。。。汗
草焼きバーナー

ということで、火の用心しながら除草したら、夢中になり既に夕方。。。カービングしなきゃ!
が、、慣れないものを持ったので腕が攣るし。。。バーナー、いったい何キロあるんだよ。。
痙攣する筋肉をだましだまし彫ったのでした。。
昇り竜

昇り竜

昇り竜

この辺で混合ガソリンが切れたので終了です!
気が付けばもう7時近く、、、この時期の日の長さったら、曇りでもこんなもんですから晴れたらもっと長いですね。
同じアングルでもつまんないので、俯瞰してみました!
昇り竜

ということで、今朝はこの辺で!
ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント