続・ブタさん改修プロジェクト

おはようございまーす^^
木製養豚ブローカー兼メーカー、鋸屑ヤマでございます。

土曜日の灼熱地獄に耐え、なんとか4匹目まで産み出すことに成功したわけですが・・・
ここからが長かった。。
いや、はっきり言ってナメてました・・・仕上の工程がこんなにしんどいとは。。
これは壮絶なる闘いの記録です・・・

この日日曜日、前日までいいペースで作業していますので余裕をかましたゆっくり始動でした。
外した金具の下穴を開ける関係から、ボルトの径が正確に知りたいので、それだけのために
わざわざ会社まで車をすっ飛ばしてノギスをとりに休日出勤しました。。
今から思うと、こんなんで1時間程度無駄にしてました、もったいねー。。

ブタさんにもう一度丹念にサンダーを掛け、ささくれの無いようにしてから耳と尻尾を付けます!
耳の材料は角材のまま支給されているので、切って加工しなくてはなりません。。
ところが、久しぶりに丸鋸を引っ張り出してみると見事刃が死んでました。。。
仕方ないのでチェンソーでぶった切ります。。
手鋸でさえまっすぐに切れないのに、、チェンソーで大丈夫なのか・・・究極の掛けにでました!
その結果、バッテリーチェンソーで切れば意外とイケルことが判明!
地獄に仏を見た瞬間でした^^

しかし、本当の地獄はここから始まったのです・・・
耳と丸太の接合部が馴染みません。。既存の遊具は耳の方が曲線加工してあります・・・
この曲線を出すかブタさんの方を彫り込むか、ここでも悩ませます。。
最初はご丁寧に仕口加工していたのですが、どんどん傾く夕陽に心が折れそうになります。。
ということで、最後の方は適当な曲線加工でくっつけてあります。。すき間だらけですよ。。

そんなわけで、薄暮になるギリギリまで死闘しました・・・
こんな風にして、4匹の子豚が誕生しましたとさ・・・4匹多すぎっ。。せめて、3匹にしろよっ。。
ブタさん改修

下のコンクリートが濡れているのは、一時雨がポツポツ。。。焦りました。。
ブタさん改修

一匹だけ顔を長くしたのだ!ブヒブヒ
ブタさん改修

暗くなったからブタ小屋へ入れて撤収です!
しかし、疲れたなぁ、、同じものを4台作るのがこんなにしんどいとは思いませんでした。。
これだったらチェンソーアートで一刀彫で刻んだ方が早くね?
ブタさん改修

昨日、ブタさん達、加圧注入防腐加工の旅に出ました!
帰ってきたら最終工程の金具取付です^^
はあ、、疲れた。。

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント