安曇野伴塾4月作品

さて、前の記事二編で紹介した安曇野伴塾4月教室でしたが、その作品を載せておきます^^
今回トラブルに見舞われたことは前述の通りなんですが、先ず、その詳細をアップしておきましょう・・・

持ち帰った作品の頭部です・・・
講習中二度に渡り、繊維方向の割れを起こし、頭半分がすっ飛んで行くという信じられないアクシデント・・・
そのたびにリカバリーしてきたのですが、とうとう3度目のひび割れです。。
ちょっと接写したのでボケていますが、おわかりですか?
伴塾4月作品
鶏冠から右半分の顔面が乾燥して剥離を起こしています・・・
これはたぶん、乾燥により水分が抜けて剥離しているんでしょう・・・もう少材料のしトップを捨てるべきでした。。
伴塾4月作品
接着剤を注入しようとして、マイナスドライバーを突っ込んでいます・・・
しかし、この後こじり過ぎて全部剥離しました。。。。
伴塾4月作品
もう、こうなると頭部は元のデザインではダメです。。彫り直しましょう。。
裏側のヒビです・・・これも取っちゃえ!!(半分キレ気味ww)
伴塾4月作品

ということで、今回持ち帰り作品はいきなりの手直しでした^^;
日曜日は午後が雨まじりの悪天候だったせいもあり、なんとか手直しが出来ました!
夕方には一度焼きを入れて、彫り傷などのチェックをしましたが・・・こんなもんかなぁ。。
伴塾4月作品

伴塾4月作品

伴塾4月作品

伴塾4月作品

伴塾4月作品

補修跡が生々しいですね、、もうちょっと目立たなくなるといいのですが・・・
ウレタンのところに焼き色が付かないんですよねぇ。。。考えないと。。
伴塾4月作品
しかし、怪我の功名といいますか、表情が霊獣らしく、きりっとしたような気が・・・
伴塾4月作品

まあ、そんなところで、思わぬアクシデントに振り回された4月作品でした。。。マイッタ
今回の教訓、リカバリーや接着は余計な手間です。。
始める前に材料をよく見極め、木取りをしっかりしましょう!w

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント