羊と豆の木

おはようございまーす^^
気温的にはそんなに寒くは無いのですが、やや風があって体感的には寒いです・・・
今年も既にクリスマスイブなんですねぇ、クリスマスが来ると、あと一週間で新年になるという現実です^^;

11月の初め頃に蒔いた絹さやエンドウですが、厳寒の中こんなに成長してました!
絹さやエンドウ

こんな小さな苗が、強風に引きちぎられそうになるので・・・風対策と霜対策をやりました!
竹藪で笹の葉を大量にとってきて、このように畝間に刺します!
とりあえず冬越しが目的なので低くていいと思います、低ければ風に飛ばされませんから。
絹さやエンドウ

で、その辺の庭の片隅に吹き溜まっている落ち葉を入れます!
落ち葉のベッドの出来上がり!これで少しは違うでしょう!
絹さやエンドウ

夕方になり、風も止んで来たのでカービング開始!先日の続きをやりました!
顔のパーツを中心に彫りました!
しかし、完成まで行きませんでしたねぇ、毛並をどうするか悩み中・・・
シープヘッド

この材料、黒芯だったんですねぇ・・・乾いたところが黒くなっています。
黒芯というのは山の下や谷に生える部分で、赤身の変化したものですね。
乾きにくいので重いです、どうりで重かったわけですね!
個人的には黒芯は嫌いじゃないです!そのわけは後々わかりますよ^^
シープヘッド

シープヘッド

ということで、毛並のテクスチャー構想に詰まった所で終了・・・
こんなんで、年内に仕上がるんですかねぇ?仕上がらなくても別にいいですけどw
ひび割れ防止に、日光と風を当てないように、次回までチェンソーと同じ場所に格納しておきます!
シープヘッド

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント