マイ焼印製作(最終回)

前回からの続きです-----


さて、いよいよ取っ手を付ける工程です!
取っ手はいろいろあると思うのですが、その辺の木の枝もよし!ヤスリの柄でもよし!
私の場合はと言いますと・・・ホームセンターで下のような木端の詰め合わせを見たことありませんか?
いろんな端材が入っていて、このぐらいで150円くらいだったかと思いますが。
何かに使えれば、と思って見た時に買い置きしてました^^
焼印製作

今回は取っ手に時間を掛けたくないので、この丸棒のところを使いましょう。
取っ手の材料は以下の通りです、上から丸棒、オニメナット、全ネジボルトM6です!
これで大体、私が何を考えているかおわかりでしょう^^
焼印製作

さて、ここで全ネジボルトをねじ込むネジ穴を立てなければなりません・・・
つまりタップを立てるのですが、その下穴を彫らないといけません。。
一時、ハンドドリルでやろうと思ったのですが、垂直に穴あけの自信が無いのと
彫る深さを横から確認したかったので・・・
秘密兵器を同僚から借りました!卓上ボール盤です!!
焼印製作

彫り深さをきっちり1センチで止めるように、テープでマーキングして一気に行きます!
おっと、切削油を忘れないように、このくらいはサラダ油で充分でしょうw
真鍮は非常にやりやすいです、難なく終了!
焼印製作

この後、手作業でタップを立てましたが、一気に作業したので写真忘れました。。
結局、ボルトは長すぎたので半分に切りました、、これが手間かかりますがな。。
そんなわけで完成写真です!
小さい方が取っ手が長くなっていますが・・・取っ手はいつでも交換できるのでいいのです^^
焼印製作

そんなわけで、試し押しをしてみたのですが、プレヒートすると真鍮の色がいい色になって来ます!
まあ、木のヤニやら酸化で、すぐに黒くなるのでしょうが・・・
焼印製作

焼印製作

焼印製作

楽しくてあちこち押しまくっていますw
愛用のクサビにも、ワンポイントと自分の目印用に押してみました!
焼印製作

その後、何を考えたかといいますと・・・先ずは台所へ忍び込んでw
焼印製作

パンに押してみました!(笑)
しかし、ふわふわのパンでは上手くいきませんでした。。それなりに出たのが真ん中です。
次回は、おまんじゅうでやるか?(笑)
焼印製作

以上で焼印自作のレポートを終わります^^
ご覧になっていただいた方、ありがとうございました!

それでは、ごきげんよう^^  シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント