スパークプラグの点検

おはようございまーす^^
ようやくこちらでも桜が満開になるようですが、この時期は花冷え、朝晩寒いですね・・・
晴れれば暑いぐらいになるわけですが、気温のギャップが大きいです・・・
とにかく重ね着しておいて、こまめに着たり脱いだりが無難でしょうね!

さて、先週の日曜日のカービング中に、あまりにも酷い汚れを連発するので
点火系を疑った件ですが・・・
思い切ってプラグを抜いてみたところです。
点火プラグ点検
プラグを観察したところ、電極の方はそんなに汚れていませんねぇ・・・
このぐらいの汚れならOK範囲でしょう・・・
しかし、、気になることがあります。。
点火プラグ点検
座金がここで固着していますけど?
ペンチで回しても動きませんけど?・・・
まさか、このまま取り付けてあったんじゃないでしょうねぇ?。。
そういう目で見ると、座金から左の方がガム状の汚れが多いような?。。
前回プラグ抜いたのはいつだっけ?安曇野カービングキャンプの前?
そういえば安曇野じゃMS200を多用してたから、あまり回してなかったっけ・・・
しかも急用で一日だけの参戦だったし・・・

うーん、、ここまで締め付け不良で回してたのかな?…とも考えますが、、
そういや、エンジンかけるのにスターター引くのが多かったような?・・・
しかし、こんないい加減な締め付け不良で動くとは思いたくないんですが。。。

まぁ、考えても仕方ありませんから、これをきれいにします!
電極の方はあまり汚れていませんが、ワイヤーブラシとパーツクリーナーできれいにします
そして、座金を金づちで慎重にコンコン直して元通りにしました!
外の方は完全にきれいになりませんでしたけど、電極側はきれいになりましたね
まだ当分使えるでしょう!
点火プラグ点検

さてこの後、フルスロットルで使ってみましたが、おが屑の汚れ減りました!
しかし、これが原因か、まだわかりませんけどね・・・
でもエンジンのかかり具合、吹け上がり感は格段に向上しました!!
やはり点火系を、定期的にメンテしないとダメですね・・・

それでは、シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント