さよなら、ハンターカブ・・・

世界に誇るHONDAに、かつてスーパーカブの流れを組むアウトドアバイクがあった・・・
国内仕様は1980年より販売されてたらしいが、当時人気が無く1983年にはすでに
国内販売はあえなく終了してしまったのである・・・

しかしながら、海外仕様として輸出モデルを生産しながら逆輸入販売を行うといった按配で
ごく近年まで生産し続けられた様子である・・・
ところが海外仕様も既に生産を終了しており、現在では在庫分も販売終了となったようである・・・

そんなレアなバイクをなぜか手に入れ、一時所有して近隣を乗り回していたのだけれども
最近は歳を取ったせいか、バイクに乗る機会がぐっと減って通常のメンテナンスに手をかけてやれずに
物置の片隅に放置したままであった・・・

しかしながら、これではあまりにもバイクが可哀そうなので、この度バイク好きの知人に譲ることになったのである・・・

そんなわけで、軽トラに積み込んだ、往年の名車ハンターカブ(HONDA CT110)
リアのボックスは、銀行員の付けている黒いリアボックスを真似て付けていた。
簡易だがカギ付なので、ヘルメットやらグローブやら入れておける・・・
ハンターカブ ハンターカブ

排気量105ccの空冷単気筒4ストロークOHCエンジンを搭載
単気筒の醍醐味、アクセルを開けるとググッと引っ張っていく力強い感じが好きだ!
海外仕様には副変速機が付いてるらしいが、この国内仕様には付いていない
カブなのでクラッチは遠心クラッチ、いわゆるノークラッチなのである
ハンターカブ ハンターカブ

もともとが広大な土地や荒野を走るようにと設計されたトレッキングバイクである
私の住む田舎にぴったりのバイクだった・・・
しかし、ヘッドライトが暗く…国内仕様はなんと6V仕様なのである。。
海外仕様においては12Vであるのだが・・・

さすがに6Vでは暗く、いくらかでも補おうと思いハロゲン球を入れたりしたものだが・・・
夜間は信号待ちなどでウインカーの点滅がかなりノロくなるのである。。
ハンターカブ

そんな思い出のあるバイクだが、今回縁があって嫁ぐことになったのだから
バイク好きの知人によって蘇り、再び風を切って走ってほしいのだ・・・

さよなら、CT110 ハンターカブ・・・

それでは、シーユーアゲイン!

コメント

非公開コメント

春だよ~!

ご無沙汰しちゃいました!
あまりの寒さで冬眠しちゃってました?(お前は亀かー笑)
私が冬眠中にヤマさんは頑張っていたのですね!
マリア様いいですね!腕あげましたね~^o^
来月は安曇野ですね!
皆さん何に挑戦するのか楽しみです!
体調崩さない様にお過ごしくださいね!
又お邪魔しまーす*\(^o^)/*

>新人さんの奥様

コメントありがとうございます^^
わー、久しぶりの奥様らしいコメントに元気いただきました!
今シーズンは長くて寒い冬でしたね、、冬眠なさりたくなるのも当然です…
でも、奥様がおとなしく冬眠なさってると思っていませんよw
とてもお忙しく過ごしていらっしゃるイメージです^^v

今年の冬は度重なる大雪にやられましたね。。。
雪が降らなきゃ、二月はカービング三昧でしたのに…結局、大雪の始末でひと月は損しました。。
畑なんかもやっと復旧出来て、遅れた農作業もこれからスパートです。。。
なんか天災に邪魔されていますよね。。クソォ

マリア様、お褒めいただきありがとうございます^^
いただいた銀杏の木があまりにもきれいな木目でしたので、なんか神聖なものが彫りたかったんですよね。
やはり、こういうものは緊張しますね・・・出来上がってホッとしました^^
これはカービングの聖母にしましょうw

そろそろ安曇野教室の申し込みしなきゃ、ですよね~
講習会で何を彫ろうか・・・それを考えるのが苦手なんですよぉ。。
昨年はほとんどアドリブで彫ってましたけど、それじゃダメなんですよねぇ。。
ちゃんと彫りたいものを決めて、そのイメージを形に出来ないと進歩しません。。
まだ時間ありますので、今年はちゃんと考えて行こうと思っています^^

それでは、奥様も体調を崩しませんようにネ^^/