忍者修行2016~その四(完結)

忍者修行もいよいよ大詰め・・・楽しい時間は恰もレーザービームのように過ぎていくのであった・・・ところで、武術というものには形稽古が存在する・・・形稽古というのは実践を想定して、繰り返し動きを鍛錬するものである・・・形稽古などせず、実戦で鍛えていく方が早い!と思われる向きもあるが戦に明け暮れていた時代から形稽古というものは存在したのである・・・形は動きの無駄を省き、体力を温存し、そして集中力と持久力を高める・・・最後...