スマホ事始め

おはようございまーす^^非常に今さら感がありますが、私鋸屑ヤマも押し寄せる通信手段のハイテク化の波に勝てず・・・数週前にモテモテのドコモねーさんにネット予約でデートの約束を取り付け、口コミなどで吟味したブツを発注し平日のお昼休みに飯は食わずコソコソ、イソイソと出かけ「やあ!ハロー!待たせたかな~?」「いらっしゃいませ~~♪(棒)」で、とうとう長年愛用したガラケーからスマホへ乗り換えました・・・既に箱の中...

出戻り娘と猫のキッス~仕上編

おはようございまーす^^日増しに強くなる陽光に、春の足音を感じている鋸屑ヤマです^^さて、突然ですが…こちらの画像をごらんください。これは、昨年の「富士山カップ2016」で彫った天使の像なんですが・・・この像とは、この会場でお別れしたわけなんですが、訳あって先日手元に戻ってきたんです!とは言っても、この記事を読んでるみなさんは経緯がわかりませんよねぇ(笑)先日の忍者修行当日、N君の荷台に積まれたこの天...

ただ今メンテナンス中・・・

ブログ調整中につき、テスト投稿です・・・画像は朝焼けを撮影したものです...

忍者修行2016~その四(完結)

忍者修行もいよいよ大詰め・・・楽しい時間は恰もレーザービームのように過ぎていくのであった・・・ところで、武術というものには形稽古が存在する・・・形稽古というのは実践を想定して、繰り返し動きを鍛錬するものである・・・形稽古などせず、実戦で鍛えていく方が早い!と思われる向きもあるが戦に明け暮れていた時代から形稽古というものは存在したのである・・・形は動きの無駄を省き、体力を温存し、そして集中力と持久力を高める・・・最後...

忍者修行2016~その三

それにしても、いったい今は何月なんであろうか・・・蛇やカエルが目覚める時を間違えて出てきてしまいそうなのを通り越して・・・蝉が羽化してしまいそうな気温だ・・・真剣な眼差しの彼らは汗をかかないのだろうか・・・拙者は既に半袖姿のうえ、大量の汗・・・この季節のタンクトップが許されるなら、半裸になってしまいたい衝動に駆られる・・・この瞬間、彼らの目線の先に見える物は目前の作品のみなのだ・・・こうした集中力を養うことが修行の最...

忍者修行2016~その二

青い空、白い雲・・・眩しすぎる太陽光線・・・額に流れる熱い汗・・・朝方の土砂降りの雨から一転、今度は初夏の陽気で灼熱の太陽光線が降り注ぐことになろうとは・・・こんな陽気に誘われて出てきた見物人の相手などで、まごまごしているうちにも時間は非情に過ぎてゆく・・・時は既に11時半近くになろうとしていた・・・時間の感覚とはいい加減なもので、ちょっと日常を外れた空間に身を置けば、時計に頼らぬ限り知る由がない・・・まして、物事に...

忍者修行2016~その一

この物語は、シーズン前の道具と腕前の馴らしを兼ねた、チェンソー忍者たちのドキュメンタリーである・・・2月14日(日)バレンタイン当日・・・世の中の男女が密かにチョコレートの受け渡しをするという、この日・・・名付けて「バレンタイン修行」とでも呼ぼうか・・・北関東では、この日までは大崩れするような天気の日は無く、比較的安定した天気が続いていたのだ・・・しかし、よりによってこの日に低気圧が直撃することになろうとは、誰...

忍者修行2016~プロローグ

♪2月になると~ここへ来て~忍者修行始めるのよ2月になって陽光が眩しさを増すと、春がぐっと近づいて来た気がしませんか?朝も早くなって来たり、夕方も遅くまで明るかったりします。今年もそろそろ忍者修行がありそうなので、道場の大掃除をしようかと「忍者の里(笑)」にやってきました。(注:便宜上、記事に少々時差があります・・・)昨年の忍者修行はこちら→「忍者の日」1シーズン放っておかれた道場は荒れ放題!先ずは、...

荒野の開拓民シリーズ~ひたすら前に!

♪線路は続くよ~どっこまでもっ~野を越え山越えっ~ 谷超えてっ~♪こんな歌詞が頭の中をグルグル回りながら、いつ終えるのかわからない竹やぶの復旧作業・・・ま~ったく、竹の伐採というのも効率が悪いですねぇ。。こんな状況の中を、小枝で傷だらけになりながらも、今日も果敢に進んで行く 鋸屑ヤマです・・・ところで、「線路は続くよ どこまでも」って誰もが知る歌ですけど・・・これって、アメリカ民謡だったのをご存知でしょうか...

遠くを見る少女プロジェクト~その二

おはようございまーす^^切っても切っても、切りがありません!決して、金太郎飴のCMじゃございません・・・相変わらず、大雪で倒壊した竹林の中で復旧遭難している、鋸屑ヤマです・・・先日の竹やぶ周辺応急処置から、本格的な後始末に取り掛ったのですが、内部はこんなありさまデス。。。近年は暖冬の影響で、雪の降る回数もめっきり減りましたネ・・・竹もその分グングン伸びるんでしょうか、節と節の間が異様に長い。。昔の竹はこの...