富士山カップ2015 ~その5(最終回)

時間はとても短い・・・それが楽しい時間であればあるだけ短いのである・・・それでも、人々は楽しい時間を目指し、より短い時間に身を置く・・・二日目は14時を回ったころからボチボチ片づけに入りました。カーバー達の二日間の残骸はとてつもなく多量です・・・もちろん彫りの合間に片づけながらやったのですが、それでも最後になると大量の大鋸屑が出ます。。「来た時のように!」を合言葉に、サムライ達は片づけのスタッフさんを手伝うの...